風邪に~顔のツボにサロンパスを貼ることもあります~

こんにちは。小早稲です。

今日は、5年前の記事。

風邪の時のディエンチャンの施術です。

ディエンチャンは、ベトナムの顔診断。

小さな手の平サイズの道具を使用して、

顔を刺激していきます。

先日は喉がいがらっぽかったので、

久しぶりに 顔ツボにサロンパスを貼って

家で作業をしていました。

そして、サロンパスを貼っていることをすっかり忘れて買い物へ。
お店の自動ドアの前まで来て、

漸く自分の顔にサロンパスが貼ってあることに気づき、

慌ててサロンパスをはがしました(-_-;)。

幸い誰にも気づかれなかったのですが、少し慌てました。

サロンではサロンパスを貼ることは少ないのですが、

ホームケアのアドバイスで、サロンパスを貼ることをお薦めする場合があります。

その時よくお話しするのが、
「昼間に貼ったら、外出する時、剥がすのを忘れずに」

なんて言うのですが、

自分が貼ったまま出掛けてしまうのですから、何とも…。

それにしても、この顔ツボに貼るサロンパスはお薦めなのです。

私は今回、喉がいがらっぽかったので

対応するツボに貼ったのですが、これでスッキリしてしまうのです。

私は、風邪をひいた時は必ずといってよいほど
顔ツボにサロンパスを貼ります。

でもその場合、ツボの数が多く、

一般の方がツボをとるのは少し難しい場所もあるのですが、

サロンパスを大き目に切って貼るなら分かりやすいかもしれません。

そして、貼った時は、剥がし忘れに注意しましょう!

癒しのサロン Solaire ~ソレイユ~

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る